iA、スイスに第2の拠点開設

この度、今まで皆さまにお伝えしたくても出来ずウズウズしていた重大ニュースを、ここに発表させていただける運びとなりました。ひとつめは、特大プロジェクトの完了の件、二つ目はチューリヒに第2の拠点開設のご報告です。

1. スイス新聞社サイトのデザイン刷新

あらまし:
Newsnetzは、スイスで現在最も勢いのあるオンライン・ニュース・プロジェクトです。放射状に広がる巨大なニュース・マシンと形容することも出来るこのプロジェクトにはスイスの大手新聞社とローカル紙各社が参加しています。スイス大手Tages-Anzeiger紙, Basler Zeitung紙、そしてBerner Zeitung紙などがタッグを組めば、このスイス・ニュース・ネットワークは読者層、トラフィック、編集規模、そして記事作成においてナンバーワンのニュース・ドメインになることでしょう。

iAの役割:
綿密に行われた初期コンセプト作りの段階から、デザイン・スケッチ作成という形でプロジェクト進行に関わり、3月には厳しいコンペの末、大手スイス新聞社のサイトデザイン刷新の正式発注をいただきました。こちらにTages-Anzeiger紙及びBasler Zeitung紙のデザインの一部をご紹介いたします。:

Tages-Anzeiger and BaslerZeitung

将来展望:
NewsnetzはiAがTamedia社に協力して手がけるプロジェクトとしては、3件目の仕事となりました。これまでに携わった2件の経験が、良い形で今回の案件に反映されています。デザイン・プロセスがこちらでご覧いただけます。(30枚のスクリーンショットです)

2. iA、スイス・チューリヒに第2の拠点開設

私たち少数精鋭の4人のメンバーにもうすぐ、2人のマーケティング・スペシャリストが加わります。7月1日より、元Tamedia社オンライン・マーケティング・マネージャのCyrill Treptowと同じくTamedia社インターネット・エバンゲリスト、Chris LüscherがiAのスイス・オフィスの運営に携わることとなります。iAスイスの新メンバーが両者ともTamedia社メンバーだということは、私たちがTamedia社とこの一年半に築いてきた関係の濃密さを示すものであり、またその関係を今後一層強めてくれるものでもあるでしょう。

ChrisとCyrillによってメディア、出版、マーケティングそして経営面でが強化されたiAですが、基本的な核は変わりません。インターネットビジネス戦略立案と、そこに合致したインターフェイスの創造。
iAチューリヒは、スイス的な使命を持って活動することとなります;ウェブサイトを経済的に成功させること。
そして、iA東京は日本の特徴・強みをさらに追求します。インタラクティブ・ブランディングの重視を通じた最高級の顧客経験の創造。iAスイスのサイトをご覧下さい。(ドイツ語)

3. iAは引き続き日本国内でのオペレーション拡大中です

私たち東京オフィスでは、現在国内のニュース・プロジェクトにコンサルタントとして参加中です。スイスのニュース・ネットワーク・プロジェクトでの経験を様々な面で生かすことが出来ると考えております。本プロジェクト挑戦のために日本人スタッフを1名増員しました。また、私たちのサイトも、少しずつ日本語に翻訳中です。

4. iA本出版

そして、残された時間のすべてを使って、現在私は本の執筆に取り組んでおります。現在のところ、8月の初めには完了させることが目標で、出版予定は10月から11月になります。iAブログの更新頻度が落ちてしまうのを見るのは、大変に心が痛いものがありますが、良いニュースもあります。私たちに新しく加わったスイス・インターネット・ビジネスのグルたちは、素晴らしいライターでもあるのです。というわけで、iA Notebookの復活を、どうぞご期待ください。

Download iA Writer for Windows, Mac, iOS, and Android

ニュースレターでは私たちの記事やインタビューの概要をお届けします。1ヶ月に1通ほどです。(ニュースレターは英文です)

Eメールアドレスを他人に公開することは絶対にありません。もちろん、ニュースレターの登録はいつでも解除できます。